読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山が鳴る
 チベット?にあるハチ場の整備にとり掛かっている、登り口にある小川がイノシシに破壊されている、鋼管と電柱でなんとかトラックの通行できるぐらいを補修をする、坂道も補修、つぎはぎだらけになったがなんとか登れるようにして土木工事完了。
 明日からはハチ場の草刈りと防草布を敷く作業の予定、この防草布、かなり高価、頭が痛い、山の中腹でありますから、この寒波で風強く山が鳴っております、相当な強風、寒さは倍増しました。
 それはそうとこの寒さ・・・ハチは大丈夫?。

大相撲
 早くも全勝は二人、白鵬稀勢の里、他の力士ははるか遠く蚊帳の外状態、これからは毎日々希勢の里がチョンボをやらかして負けるのではなかろうかと冷や冷やしながら見ることになりそう、もう胃が痛くなりそうです。

天皇
 2019年に皇太子が家業を受け継いで新天皇になられるとのニュースあり、現在の天皇陛下はご希望通り退位、なんとかこの問題はケリがついたようです。
 私メも、もう二年頑張れば三つの時代を生き抜いたということになり誠にめでたい事ですが、果たして二年も・・・気が遠くなります、まあ陛下も定年みたいなものですからこれからが青春です、大いに楽しまれて長生きしてもらいたいものです。
 
寒波襲来
 今日は寒かった、頭が痛くなるような寒さであります、この二日間バイトに出かけた、しかも周南市(仕事は下松)まで、まあ仕事は電気工事ですから苦にはなりませんが行き帰りの運転が問題であります、高齢者の交通事故はうなぎ登りの状況、朝はラッシュ緊張します。
 こんな歳になってる者を捕まえて忙しいから来てくれと言う方も言う方?行く方も行く方であります、世の中、電気屋不足とか・・・仕方なく退職者を雇うが70歳ぐらいになると身体のあちこちにが故障してくる、辞めて行く・・・で困っている、「まだあんたは使える?」とかなんとか言うのであります、まあ助けたり助けられたりであります。

SMAP
 SMAP解散問題が昨年は賑わいました、今年もまだ未練気に報道されています、昨年末ぐらいだったか朝日新聞2~3ページ?ぐらいに広告が・・・SMAPに感謝なのか辞めないでくれと言う署名なのかわかりませんが多くの人の姓名が掲載されていました、この人たちがお金を出したのか奇特な金持ちが出したのか。知りませんが 驚きました、こういうことは前例がないような気もしますが、まあそれほど彼らの人気が凄かったのでしょう、高齢者の私には良く理解できません、なんと平和であることかと思ったのが本音です。
 あれだけ惜しまれても解散を選んだと云うのはよほどこのグループは仲が悪い、お互いに顔も見たくないのでしょう、そのところがファンの皆様にはわかってない、顔が良い、歌が良いだけで群がっていたのす、歌を歌っていても感情が入っているはずがないんです、騙されていたんです、目を覚ましなさいと言いたいのです。
 あの広告代金を考えるともう少し使う道があったのではないかと思うんです、もったいなかったな~、まあ平和なことは良いことです、地球上ではあちらこちらで大喧嘩、日本だけこんなにノーテンキでいいのでしょうか・・・。

ジャンボ
 年末ジャンボ、かろうじて3000円も当たった?たしか昨年も3000円だったような気もします、7億円の収入を予算に組み込んでいたので、いま大幅な予算削減を考慮中です。

波乱の幕開け
 そろそろ蜂場の整備をと山へ 夕方暗くなり始めたので帰り支度、駐車場でトラックに乗って数秒、右前輪がコットンと穴に?なんだなんだであります。
 二、三日前から10cm円ぐらいの穴があることは気がついていたのですが、まさか車は四駆だし気にも留めていなかった、下車して見ればまさに陥没状態、昨年の博多駅前の道路陥没と似ている?(だいぶ大袈裟に言ってます)。
 タイヤ半分完全に土の中、バンパーは地についている、恐る恐る見れば深さ50cm~60cmぐらいの広めの空洞が・・・しかも金銀財宝はなく思わず天を仰ぐ、暗くなるのは時間の問題?差し当たり家に電話して復旧工事が間に合わないかもしれないのでその時は迎え頼みますと言って、考慮し始める。
 とにかくジャッキでタイヤを地表まで上げることに専念、ギリギリ上まで回してタイヤは地上へ・・・それから一段上のハチ場まで行ってブロックを六つほど、幸いトラックにLED電池の照明具がある、残業であります。
 ブロック二枚ずつ三段、木板を重ねて脱出成功、疲れました・・・、正月早々運が悪い。

ビッグバン
 嬉しいことに暖かい正月となっております、このまま春が来ても一切文句は言いませんの心境です、少し前(昨年ですが)テレビだったか新聞だったか定かではありませんが「ビッグヒストリー」と云う本の宣伝があった、なんだか面白そうなので正月に読むか!!と思い仕入れた。
 相当分厚い難しそうな本が元旦に届いた、早速読み始めた、宇宙の始まりから人類の未来までの詳しい物語らしい・・・?、一章は宇宙の始まりビッグバン、この内容相当難しい・・・なので理解したふりをして少し飛ばし読みをして現在人類が現れたあたり(およそ20万年まえ)を読破中、こりゃ~三ケ月はかかりそうです。


 毎日(三日間)あん餅を三個、食べております、いくら食べても飽きることはない、ベストのセットはあん餅&コーヒー、つくづく思った私の最後の晩餐は餅だ~!!。

変わらない日々が・・・ 
 人間だけであります新年になったといって心を入れ変えをているのは?人間に生まれて喜ばしいことです、私もいろいろと新しい年迎えごく些細なことを考えております?たいていは月半ばにして挫折の運命です。
 人間だけがいつの日か死んで行くことを知っている動物だと聞いたことがあります、問題はその日がいつなのかまでは分かりません、明日かも知れないのです、たぶん私の生きているうちには無理と思いますが近い内に貴方は何年何月にあの世へ行きますと役場から通知が来る日が来るでしょう。

年賀状
 昨年末まあ人並に年賀状を発送しましたが、今日来た賀状を見ていたら、ハッと気が付いた発送した年賀状に自分の名前を記してないような気がしてきた、昨年最後の物忘れ・ボケ・・・気が付いた人は笑ってください、できれば素知らぬふりをして欲しいです。
 

今年も・・・
 今年も残り数時間、ここまで歳を重ねるとなんの感慨もありません、とにかく一年一年が命がけ?です、75年間良くも心臓が休まず動いているもんだと感謝感謝です、一秒だって休まないんですから・・・
 一応私の十大ニュースも考えましたがそのニュースが思い出せない?一つだけ良かった想い、胃腸が何十年も調子が悪かった、なんとそれが今年快調な日々に変わりました。
 だいたいコーヒーが多少好き、一日二三杯飲むと胃腸は胃酸過多、下痢とか諸症状が現れる、一週間禁珈琲をすれば元通り、そして又飲み始める、繰り返しの何十年。
 売れていると云う本「ひとさじのはちみつ」を読んでいたら寝る前にミツをひとさじ飲めば胃腸の傷を修復すると記してある、こんな甘いものが胃腸に良いはずが無いと云うのが私の前からの持論?でありますから・・・騙されたと思って実行、これが大まぐれ短時間のうちに結果が出た。
 以前から癌になるとすれば胃腸と思っていいましたが今となっては胃腸の癌にはならないな~と感じております。
 来年も日本の片隅でひっそり生きてゆきたい。