読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社庁
 昨日寒さの中、高松神社へ、総代として神社庁臨時職員?の入社式に臨む、半世紀ぶりに背広三つ揃いネクタイ付きで出社?総勢14人、神社本堂に集まり、総代としてどうあるべきかを学ぶ。
 鳥居の入り方から~手水~と諸々で覚えきれないが一通り聞いて、直ぐ本番、うやうやしく神前ににじり寄り、礼・柏手などして玉ぐしを奉納?私の地区は末席なので前の人を真似るに充分時間があり、滞りなく終わった。
 場所を変更、社務所に行き直会、飲めや歌えのどんちゃん騒ぎ・・・嘘です、静かに和やかにお神酒を口にする、役員などを決めた、これから4年間、無事務められるか、途中挫折放棄・・・あとは命との戦いであります。
 総代になったら不慮の事故に気をつけるように某グループの人に云われております、どうもデータから、あの人もこの人も何らかの事故に遭った人が多いとか・・・奉納金が足らないのかも?。